読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体外受精のカウンセリングに行ってきました!

おはようございます。

今日は夫が棚卸しで出勤のため朝からのんびりしています。が、朝からけんかしたので久々にお見送りしませんでした。帰ってくるまでに機嫌直そうかなぁ・・・

 

昨日、体外受精のカウンセリングに行きました。私の通っているクリニックでは診察時間終了後に先生から直接説明していただきます。

夫と病院に着くと診察最後の患者さんが2人。その方達が帰ってから先生に呼ばれました。看護師さん達も皆さん帰宅されました。

机に向かい合って妊娠の成立までを夫に説明した後、体外受精の手順やリスク、クリニックの実績などをお話ししてくださいました。体外受精をしても妊娠しない場合のケアの必要性についても説明がありました。

 

そして前に聞きたいと思っていたこと

 

mayumayuy.hatenablog.com

 

・採卵数をできるだけ増やしたい

・体外、顕微どちらも試したい

 

先生に聞く前に全て解決してしまいました(^_^;)

クリニックの方針として、

・胚を多く凍結したいので自然採卵はしない(希望すればできるのかも?)

ふりかけ法で受精しない場合は6時間後に顕微に切り替え(ただし、分割はしにくくなるかもしれない)

採卵数が増える=卵巣が腫れるかもしれないので、移植は2月以降でもいいですと言おうと思っていましたが、元々新鮮胚移植はしない方針だそうです。そして、移植時のアシストハッチングもしてもらえるとのこと。アシストハッチングはお願いしたかったけど、色々注文するのもどうかなぁと思っていたのでよかった!

 

ショート法で採卵することになったので、年明けすぐに電話して生理開始後点鼻薬から始まります。

説明の最後に先生から「体調は大丈夫?気持ちも落ち込んだりしてない?」と気遣っていただきました。先生はいつも気にかけてくれます。人工受精4回目終了後、どうしようもなく落ち込んだ時も優しく「治療は辛くなってない?」と聞いてくれて泣きそうになったこともありました。

今は年明けからの治療に向けて前向きになれているので大丈夫です。と答えたのですが、また泣きそうになってしまいました。自分でも気付いていないだけで辛いんだ。

前向きに!頑張ろう!とは思っていても、夫に全く問題がないだけに自分のせいで子どもが出来ない。不妊治療費も普通ならいらないのに。私と結婚しなかったらもうお父さんになっていたかもしれないのに。と考えない日はありません。

でもこんな私を選んでくれて見捨てないでいてくれる夫と、いつも患者の気持ちを考えてくれる先生と一緒に頑張っていきたいと思います!

 

来年無事に妊娠・出産できますように!

不妊に悩んでいる全ての人のところに子どもが授かりますように!

 

さぁ大掃除しよ!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村