読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D17 おかえり!

おはようございます。移植の話より面接の話の方が長くなってしまいました・・・

昨日の面接はボロボロでした笑 まず時間より少し早めに着いたのですが、そこから座って待っていて下さいと言われ面接予定時間から10分経過・・・まだ呼ばれず。そしてそこから5分程経って奥から何人か出てきました。多分面接が押していたんでしょうね。いや、だったら会議中でしてもう少しお待ちいただけますか?とか一言あってもいいんじゃないの?

面接はまずは職種に対して私が持っているイメージと実際の業務がだいぶかけ離れていること、周りの人は忙しくて未経験の私にいちいち教える時間はないこと、忙しいが故にキツい人が多いことなど説明されました。

もう最初の待たされている段階でやる気をなくしていた私は不採用でいいや!むしろ採用されても断るレベルだな!ていうか、未経験者だと厳しいと鼻で笑うくらいなら面接も断ってくれたらいいのに!とプンスカしながら家に帰りました。そういや、面接の時間も一方的に決められました。(そういうものなのかな?もう1社は都合を聞いてくれましたが。)

 

そして移植に行ってきました!時間ぴったりに採卵と同じ部屋に呼ばれ今日移植する卵の写真をもらいました。先生が来ると部屋が薄暗くなり洗浄・おりものをキレイにする処置。そしていよいよ!と、エストラーナテープに絵を描いていた私。エコーするときにそれに気付いた先生が「何これ!こんなのやっている患者さん初めて見たよ!可愛いね!自分で描いたの?」と。・・・恥ずかしい・・・おしりに貼れば良かった・・・

そのままエコーで移植の瞬間を見せてもらい、無事移植完了。白いものが置かれたのを確認して胸が熱くなりました。それも写真でもらって初めての移植は終わりました。

そのあと先生が来て膣錠の説明と「テープに込めたお母さんの願いが叶うといいね!」とおっしゃってくれました。それに対してもウルウルきてしまいました。部屋を出て行った先生ですが、部屋の外でも「あの絵可愛かったよね~」と培養士さんと話していました笑

 

家に帰って早速夫と喧嘩して昨日はストレスMAXでしたが、今朝仲直りして移植した時の写真を見てもらいました。今日からはストレス感じないようにするからね!頑張れ卵ちゃん!お母さんも頑張ります!

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代前半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村